健康的に太ってキレイになる『逆ダイエット』とは?

2017.09.26

東京自由が丘の30代からの体型・体質改善に特化したパーソナルトレーニングジム、ハートボディです。

 

先日のブログでもご紹介させて頂いた女性雑誌 美ST‐10月号 の企画の中にはこんな記事もありました。

 

 

『2キロ太ったら”キレイ”になった』

 

 

50㎏以下の痩せすぎさんが、体重を増やしてキレイになるという、『逆ダイエット』に挑戦するという企画です。

 

この企画、ダイエットの本質をついた考え方で、指導者目線ではものすごく価値のある事を伝えていると思うのですが、

 

もし、『体重を増やしたら太ってキレイになれないじゃん!?』と思った方は、要注意です。

 

体重を落とす事がキレイになるという事ではありません。ここを誤解している方が非常に多いように思います。

 

そんな方にはぜひ、この先の内容をご一読して頂けたらと思います。

 

 

体重が増えたのに、キレイになったって、どういうこと?

体重測定

 

スタイルを気にする方は、男性女性問わず、体重を気にすると思います。

 

そして、ダイエットと言えば、体重を落とす事、と思っているかもしれません。しかし、キレイなボディラインになる為には、一概に体重を落とせばなれるというわけではありません。

 

特に女性の場合は、適度は脂肪、筋肉、お顔のハリなど、いわうる女性らしいキレイなスタイルを想い描いていると思います。

 

しかし例えば痩せすぎてしまうと、顔がこけていたり、疲れているように見える、しわが増えたようにみえる、など、痩せすぎる事で、逆に老けて見えたり不健康に見えたりしてきます。

 

実は糖質制限のやりすぎでよく聞くのが、上記のような悩みです。キレイという面でいったら、マイナス要素ですよね。

 

まずここから言える事は、痩せていて細くても、必ずしもそれが”キレイ”であるわけではないと思います。

 

・メリハリのあるボディライン

 

・キュッと引き締まったくびれやヒップ

 

・健康的な艶やかでハリのあるお肌

 

など、誰もが美しいボディをイメージされて、目指していると思います。

 

今回の記事の女性は、39㎏から47㎏に増やした事で、明らかに47㎏の方がキレイなボディラインになっていて、肌艶も良くなっていました。

 

 

美の正解基準は体脂肪率が20%

自由が丘 ダイエット くびれ

ミスワールドの大会に参加するクライアントさんを指導する知人トレーナーによると、

 

世界で優勝するような候補者の体脂肪率は、およそ20%だそうです。

 

それ以上多くても、少なくても高く評価はされにくい、日本人の女性が選ばれない理由に、『痩せすぎ』が共通意見だった様です。

 

美の世界基準からしても、体脂肪率が20%を大きく下回るようなダイエットは痩せすぎになってしまう可能性があります。

 

ぜひこの数字を参考にされてみて下さい。

 

私も、ただ痩せるのではなく、しっかりとボディラインにメリハリをつけるように、食事からトレーニングまでをアドバイスさせて頂いています。

 

数字じゃなくて、見た目を変える事。

 

体重だけを追ってしまっている方は、ダイエットの本質を抑えて、ちゃんと数字と見た目が変わる健康的なダイエットを目指してみませんか?

 

自由が丘 パーソナルトレーニングダイエット ミニバンド

30代からの体型・体質改善に特化した

美肌作りとスタイルアップ専門パーソナルトレーニングジム

HEARTBODY自由が丘

 

無料カウンセリング・体験レッスン

のお申込みは、コチラから。