トレーニングの後はパーソナルストレッチで疲労回復!

2017.11.14

 東京自由が丘の姿勢改善とスタイルアップ専門パーソナルトレーニングジム、ハートボディ自由が丘です。

 

 当ジムでは、トレーニングメニューにオプションで、パーソナルストレッチが受けられます。パーソナルストレッチとは、トレーナーがお客様のカラダをストレッチさせて頂くサービスメニューで、

 

トレーニングの疲れを取りたい方

翌日への筋肉疲労を軽減したい方

柔軟性を向上されたい方

カラダをリラックスしたい方

 

などにおススメです。

 

 いつも60分のトレーニング後にパーソナルストレッチを受けられている方は、次の日のカラダの疲労感が違う、と仰って頂いています。

 

自由が丘 ダイエットトレーニング レッグローワリング

 

 

カラダが硬くても大丈夫!?

ご安心ください。トレーナーが強度を調整しますので、大丈夫です。

 

パーソナルストレッチを受ける方の多くは、カラダが硬い事が原因で、腰痛や肩こりなどの悩みを改善したくて、受けられています。

 

硬いから、伸ばすのです。

 

健康の為に、弱点を克服するのです。

 

自分で行うストレッチとの違いは?

いくつかありますが、主な違いとしまして、

 

① 自分では伸ばせない所を伸ばせる。

② カラダの余分な緊張を抜けて伸ばせる。

③ 専門家のストレッチなので、安心・効果的。

 

が挙げられると思います。

 

 トレーナーに伸ばしてもらう事により、自分では伸ばせない部分を伸ばせたり、ご自身は力を抜いておけるのでカラダの緊張が抜けてよく伸びます。

 更に、トレーナーはお客様のカラダの事を理解しているので、どこをストレッチする必要があるのかが分かり、安全に効果的にストレッチしてもらう事ができます。

 

 

実際には、筋疲労の軽減やリカバリー目的で行う事がほとんど

 パーソナルストレッチの効果の一つに、 柔軟性の向上 と書きましたが、私達の場合は、実際の現場では柔軟性の向上の為にストレッチを行う事はあまりありません。

 

 一般的には、 柔軟性の向上=ストレッチ かもしれませんが、カラダの構造を学んでいくと、そうではない事が多い事に気づきます。(ですので先程の、硬いから伸ばす、というのは本当はケースによります。)

 

 例えば重心のかけ方一つを修正するだけで、立位の前屈が床につく事もありますし、三半規管の機能を上げる事で、柔軟性が上がる事もあります。

 

 これらにつきましては、後日記載させて頂こうと思いますが、柔軟性の向上=ストレッチ ではない、他にも原因がある場合が多いという事を、知っておいて頂けたらと思います。

 

 ですので、私達がパーソナルストレッチを行う場合のほとんどは、翌日への筋疲労を軽減したり、トレーニングの疲れをリカバリーして頂く事の目的である事が多いです。

 

 最近では、パーソナルストレッチ専門のお店も流行っておりますが、根本的にはそれだけでは改善できない事や、運動をとりいれた方が解決が早い事も多いので、私達はお客様のカラダを分析して、運動が必要なのか、ストレッチが必要なのかを判断しています。

 

 手段をカラダに当てはめるのではなく、カラダに手段を当てはめる

 

 この思考を、大事にしています。

 

 

 という事で、オプションのパーソナルストレッチでぜひカラダの疲れをリカバリーして、翌日の疲労を軽減していって下さいね。

 

自由が丘のパーソナルトレーニングダイエットジム

 

東京自由が丘の姿勢改善&スタイルアップ専門

 

パーソナルトレーニングジム

 

HEARTBODY自由が丘

 

無料カウンセリング・体験レッスン申込みはコチラ