パーソナルトレーニングと生活習慣病

2018.08.15

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジム、ハートボディ代表/トレーナーの江川です。

 

 という文字は、 人を良くする と書きます。

 

つまり食事とは、 食事をしたら今よりも健康になっていく べきものであると、考えています。

 

しかし、現実はどうでしょうか?

 

脱糖質制限ダイエットパーソナルトレーニング

 

 

生活習慣病と生活習慣

 

生活習慣病 という言葉があります。生活習慣病の字を、分解してみてみると、

 

生活  習慣  病(やまい) になっている

 

という文字からできています。

 

つまり、生活習慣病とは、誰かに移されるものではなく、自分自身の生活の習慣 が作り出してしまった病気とも言えるわけです。

 

 

肥満、高血圧、動脈硬化、糖尿病、がん、脳卒中、心臓病、高脂血症・・・

 

特に、 肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症は、 死の四重奏 と呼ばれ、 サイレントキラー(沈黙の殺人) と呼ばれる事もあります。

 

生活習慣病は、自覚症状があまりないままに進行する事が多い為、このように呼ばれています。

 

 

生活習慣病とは、

 

ココロの考えが、カラダの未来を奪ってしまったのだよ。

 

そう私は教えて頂きました。

 

そんな方が、お一人でも減らす事ができたらいいなと思います。

 

あなだの生活の習慣は、大丈夫ですか?

 

 

生活習慣病の若年化とパーソナルトレーニング

自由が丘のパーソナルトレーニング

 

生活習慣病は、もともと 成人病 という名前でした。しかし、

 

1980年代から若者の発症が目立つようになり、その後の調査で生活習慣が深く関与している事が判明してきたため、1997年頃から 予防できるという認識を醸成する事を目的として、呼び方が変わりました。(Wikipediaを参照に抜粋)

 

生活の習慣から発症される病気が、若年化・・・

 

成人するまでの、生活の習慣って、子ども本人の責任というよりも、 親の責任 になると思います。

 

つまり、 食事の仕方、運動の習慣、休養(睡眠)の取り方など、教えてあげるのが、 親の義務 になってくるんじゃないかなという事です。

 

私やハートボディが考える、パーソナルトレーニングとは、お客様の理想のスタイルを作り上げるサポートをする事が一番ですが、

 

パーソナルトレーニングでカラダが良くなっていく事で、知識と知恵が身につき、その習慣が結果としてご家族へも少なからずに浸透していく可能性があると思っています。

 

パーソナルトレーニングと5年後、10年後の未来の健康を考えていくと、自然とそんな健康の輪が広がっていくんじゃないかな。こういう所もやりがいの一つと思って、活動しています!

 

話は最初に戻りまして、 食事をしたら今よりも健康になっていく ように食事ができているか、まずは見直してみてはいかがでしょうか?

 

私達がどんな考えで、どんな指導をさせて頂いているか、ご興味を持たれましたら、ぜひ一度無料のカウンセリングや体験トレーニングへいらして下さいね。

 

自由が丘のパーソナルトレーニングダイエットジム

東京自由が丘

 

30代からの姿勢改善&スタイルアップ専門

 

パーソナルトレーニングジム

 

ハートボディ自由が丘

 

 

無料カウンセリング/体験トレーニング

 

お問合わせはコチラから!