BLOG

自由が丘でパーソナルトレーニングとアンチエイジングができるジム②

2018/11/12

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジムHEART BODYです。

 

パーソナルトレーニングとアンチエイジングについて、前回に続き、女性にとっての永遠のテーマ『美』についてのお話しです。

 

美の追求。

 

これは言い方を変えれば、 アンチエイジングへの追及 とも言えます。

 

アンチエイジングをするという事は、 活性酸素への対策 が重要となると考えています。

 

活性酸素は、 細胞を酸化させる と言われています。

 

酸化とは、鉄で言うと『サビ』、人で言うと『老化』です。

 

つまり、活性酸素は 細胞を老化させる と言い換えられます。

 

怖い話です。。。

 

しかし、生きている以上(呼吸をするので)、活性酸素の発生を防ぐ事はできません。

 

では、活性酸素はどうしたらいいのでしょうか?

 

身体は、発生した活性酸素を除去するシステムを備えています。

 

 つまり、『いかに発生した活性酸素を除去するか』、これがすなわち、アンチエイジングへ直結する という事になります。

 

活性酸素への対策 = アンチエイジング

 

です。

 

 

では活性酸素への対策は?

 

活性酸素への対策の考え方は2つ。

 

①活性酸素の発生を防ぐ

②発生した活性酸素への対策

 

です。

 

①に関して、

活性酸素の発生は0にはできません。しかし、ストレスが多かったり、有酸素運動のし過ぎは、活性酸素の発生を多くしてしまうとされています。

 

 なので、まずはストレスの少ない環境や自分なりのストレス解消法を知っておくのは必要です。そして、有酸素運動のし過ぎも、活性酸素が多く発生する可能性があるので、気を付けましょう。

 

 痩せたいのに有酸素運動を減らす!?という矛盾もあるかもしれませんが、ダイエットなら、①食事栄養 ②筋力トレーニング ③有酸素運動 という優先順位と方法があるので、全体のバランスをうまくとっていく事が、

 

 ダイエットとアンチエイジングを両立させる方法だと思います。

 

 

 そして大事なのは ②発生した活性酸素への対策 です。

 

 カラダは活性酸素へ対策する為のシステムを備えています。活性酸素は細胞にダメージを与えます。そのダメージを予防したり、回復させるのが、 栄養 と 休養 です。

 

 栄養は主に、ビタミンやミネラルが重要となります。よく、抗酸化作用って聞きますよね?

 

 そして、休養。 ずーッと使いっぱなしのカラダでは、細胞を回復させる事はできません。大事なのは睡眠。寝てる時間は、カラダの壊れた細胞を入れ替えたり回復させて、カラダを守る時間でもあります。

 

 しっかりと抗酸化作用を含む栄養を摂り、十分な睡眠で細胞を回復させる時間をとってあげましょう。 

 

 以上、活性酸素への対策の考え方でした。

 

 パーソナルトレーニングジムでアンチエイジングと聞くと、トレーニングやダイエットで痩せる事をイメージしそうですが、それも一つ。ですがこれは外見上の見方です。

 

 着目しているのは、そこの観点ではなく、いかにカラダの中から細胞を若返らせて、アンチエイジングをするか、です。

 

 つまりカラダの中からのアンチエイジング。

 

 それには、普通のダイエットの食事の考え方だけではだめだという事も分かりました。

 

 なので、私達は、単純なカロリー制限や糖質制限ダイエットによる、パーソナルトレーニングではなくて、いかにきれいで若々しくいられるか、そこを追求した、ダイエットとアンチエイジングを掛け合わせたボディメイク指導という観点で、指導させて頂いています。

 

 それが、5年後10年後のあなたを美しくキレイなボディで、未来も楽しんで頂けるカラダ作りを目指す、パーソナルトレーニングと捉えています。

 

 

30代からの姿勢改善&スタイルアップ専門

 

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジム

 

HEART BODY自由が丘

 

無料カウンセリング・体験トレーニング受付中!