BLOG

パーソナルトレーニング指導は、トレーニングだけではない。

2019/09/14
パーソナルトレーニングと栄養

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジムハートボディ代表の江川です。

 

『 運動 ・ 栄養 ・ 休養 』

 

健康や美容、カラダ作りには、この3つのバランスが非常に重要です。

 

どちらかというと、栄養と休養のゾーンの方が重要視しています。

 

ダイエットにおいても、運動をしなくても痩せる事はできますよね?

 

少なくとも、太らないようにする事は、可能です。

 

運動は、できれば取り入れられた方が良い、という位置づけです。

 

しかし、ダイエットをする為に運動を頑張ってもなかなか痩せない人もいます。

 

その場合は、栄養と休養のゾーンを見直す必要があります。カラダが痩せる準備が整ったら、運動を取り入れると効果を感じられると思います。

 

イメージ的には、痩せるにはトレーニング!運動!というイメージがあると思いますが、それだけでは痩せないケースもあるという事を、覚えておいて頂くと良いと思います。

 

なので、最近ではトレーニングに関する学びよりも、栄養学や生理学、内臓器などの勉強を深く勉強するトレーナーが、私の周りでは増えています。

 

分かりやすく言えば、

トレーニングの組み立て方や奥深さももちろん大事ですが、それ以上にその効果を高める為に、栄養学や生理学がより重要になってくる、

 

という事が、最近のトレーナー業界でのトレンドの一つだと思うからです。

 

パーソナルトレーナーをしていると、カラダのボディメイク以外でも様々なカラダの問題を抱えている方と出会う事があります。

 

その時に、自分たちができる範囲内の事で、改善をアドバイスできる事があれば、情報を提供させて頂いています。

 

逆に言えば、血液状態や症状が、ダイエットやボディメイクを効率的、効果的に進める為の、非常に重要な情報でもあるという事が言えます。

 

体温が低い方が、運動で痩せようと思っても、効率的に運動だけの介入で効果が出るかというと、疑問があります。

 

まずは体温を高める努力を、日常で取り入れていく事が、優先順位が高いと私は考えるかもしれません。

 

運動 ・ 栄養 ・ 休養

 

ハードボディの完全オーダーメイドダイエットプログラムでは、この3つのバランスを分析させて頂きながら、アドバイスをさせて頂いております。

 

無理なダイエットをして、体調を壊してしまう、続けられなくてリバウンドをしてしまう、

 

では、一時的に頑張っても水の泡です。

 

そうならないように、本質的な部分を抑えて頂いて、それをベースに取り組んでいきます。

 

逆に言えば、本質的な部分をすっ飛ばして、ダイエット指導しているケースもあるという事になります。

 

 

30代からの姿勢改善&スタイルアップ専門

パーソナルトレーニングジム

HEARTBODY自由が丘