BLOG

たんぱく質の摂りすぎに注意!自由が丘のパーソナルトレーニングジム

2019/11/11
ダイエットとたんぱく質

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジムハートボディ代表の江川です。

 

『 たんぱく質の摂りすぎに気を付けよう!』

 

たんぱく質は、ダイエットや健康において非常に大切な栄養素となります。

 

たんぱく質は、筋肉の材料になるのはもちろん、肌や髪、爪などの材料でもあるので、できるだけ飽和させておきたい栄養です。

 

・カラダが引き締まってきました!

・髪の毛の調子が良いです!

・お肌の調子が良くなりました!

・むくみがとれてスッキリしました!

 

など、食事を見直してたんぱく質をしっかりとって頂く事で、このようなお声を頂く事がたくさんあります。

 

しかし反面、たんぱく質は取りすぎには気を付けていきたい栄養素でもあります。

 

糖質制限でダイエット中の方や、筋肉をつけたくてたんぱく質を多く取っている方で、たんぱく質を摂りすぎているケースもあります。

 

たんぱく質は、先程も述べた通り健康にも、美容にも、アンチエイジングにも、ダイエットにも欠かせない栄養です。

 

ただ摂りすぎると、

 

・便秘

・肝臓への負担

・内科的疾患へのリスク

 

など、消化しきれなくて大腸に負担がかかったり、肝臓に負担をかけすぎてしまいます。

 

これが、長期的に続けてしまうとあなたの未来を大変な事にしてしまう可能性もありますので、ご自身に適した量を把握し、摂りすぎには注意すべき栄養でもあるのです。

 

時々、糖質をカットしながら、たんぱく質をガンガン食べる食事指導をするパーソナルトレーニングジムなどもありますが、便秘などの不具合や症状に対して、しっかり対策や原因の説明などを応えてくれるかどうかは、確認された方が良いと思います。

 

また、トレーニング好きの方で、プロテインをガンガン飲む方もいらっしゃいますが、摂りすぎた分は吸収できませんし、肝臓への負担もあるので、気をつけた方が良いです。

 

 

たんぱく質は重要な栄養素。しかし、摂りすぎには注意。

 

です。

 

 

また、『たんぱく質は太る』と誤解している方もいらっしゃいますが、

 

たんぱく質を摂りすぎて太る事は基本的にはありません。

 

一緒に脂質を含む食材も多いため、脂質の摂取量で痩せにくい状態になっている可能性や、便秘などの腸内環境が悪くなる事で、代謝が下がっているといった、複合的な要因はあるかもしれませんが、

 

たんぱく質を食べる事自体は、太りませんので安心して下さい。

 

むしろ、それを気にしてサラダばかり食べている方の方が、心配です。

 

ビタミンやミネラルだけでは、健康的なカラダや引き締まったカラダは作られませんので、

 

・キレイ引き締まったカラダになりたい!

・健康的に痩せたい!

・美容アンチエイジングを大事にしたい!

 

という方は、ご自身に合った量のたんぱく質を食べれるように知識を身に付けられてくださいね。

 

 

30代からの姿勢改善&スタイルアップ専門

パーソナルトレーニングジム

HEARTBDOY自由が丘