BLOG

免疫力を高める方法と、トレーニングについて。

2020/03/09
ロゴ

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジムHEARTBODY代表の江川です。

 

『 免疫力を上げる方法 』

 

数カ月に渡り、新型インフルエンザが猛威を振るっておりますが、早く収束し、人々の安心と、平常の生活が戻る事を願っております。

 

さて、本日は『免疫力を高める方法』についてです。

 

皆さんは 免疫力を高める方法と聞くと、何が大事だと思いますか?

 

運動ですか?食べ物ですか?

 

もちろん、どちらも正解です。

 

でも、大枠としてまず再確認して頂きたいのは、

 

栄養 と 休養

 

この2点です!

 

適度に運動したら免疫力が上がるという事もありますが、優先順位は、まず栄養と休養をしっかりととる事です。

 

運動をするのは、栄養と休養がしっかりとれて、カラダの状態が良い方にはぜひおすすめ致します。しかし、運動は栄養をとられますから、栄養や休養の回復ゾーンが足りない方が無理に運動してしまうと、かえって免疫力が下がります。

 

そこだけ、ご注意ください。

 

栄養 と 休養 については、回復ゾーンと呼んでおりますが、

 

人は、食べた物で作られています。そして、寝ている時に、カラダの中から外まで修復を促しています。

 

なので、栄養をとってしっかり寝る事が、一番重要です。

 

免疫力を高める栄養には、腸内環境を高める事をまず意識します。

 

・発酵食品(納豆、みそ、キムチ、かつおぶし、漬物、甘酒)

・食物繊維(キノコ類、海藻類、イモ類、など)

・乳酸菌・ビフィズス菌(発酵食品やヨーグルトなど)

 

食事の内容が偏っていると、これらの栄養素が不足する事が多いので、これらの食品を、毎食1つずつは入っているように、意識されると良いと思います。

 

また、ビタミンCやビタミンD、マグネシウムなどといった栄養も、免疫力を高めるには重要な栄養となりますので、合わせて意識したいですね。

 

そういった意味では、お味噌汁や納豆、お豆腐をコンスタントに摂り続ける事は、徐々にあなたの免疫力を高めてくれる可能性が高いですね。

 

食事で意識する事はもちろん、今の時代は野菜の栄養価が1/3に下がってしまっていることなども考えると、質の良いサプリメントは摂っておいた方が、より賢いと思います。

 

栄養価の下がってしまっている野菜を頑張ってたくさん食べるのは、昔の3倍食べなければいけませんから、コストや消化の負担も増えてしまいます。

 

適度にお野菜やみそ汁などをメニューに入れて食事とし、最後にサプリメントで栄養を補って、食事を完成させる。

 

これが現代の健康を考えた食事と栄養で、免疫力も高めてくれるでしょう。

 

繰り返しになりますが、睡眠と栄養、ここをしっかりとコントロールして、新型コロナウイルスや、今後起こりうるバイオ対策として、日々カラダを作っていきましょう!

 

30代からの姿勢改善&スタイルアップ専門

パーソナルトレーニングジム 

HEARTBODY代表