BLOG

セルフメディケーションの時代へ【前編】

2021/01/12
パーソナルジムと疾病の予防

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジムハートボディ代表の江川陽介です。

 

『 自分のカラダは、自分でケアする時代へ 』

 

これを、セルフメディケーション と言います。

 

つまり、これからは病気になったら病院へ行く、というような考え方ではなくて、自分自身で知識を身につけ、自分自身でケアして予防をしていくという時代になっていくんですね。

 

今期の健康保険の使用率は、例年の1/3のようです。

 

コロナ渦の中で、病院にいく人がグッと減っているんですね。

 

では、病気の人が増えているかというと、増えていないようです。

 

過剰に病院に行ってる人が多かったのかもしれません。

 

・・・

 

これから、私があるセミナーで聞いた 日本の未来 の話をします。

 

すごく近い未来です。

 

2024~25年頃に、健康保険制度が破城する可能性があるそうです。

 

日本は、健康保険制度で3割負担で済むので、病院へ行きやすい環境が国によって整えられています。

 

しかし、少し前に、アメリカでは医療が崩壊しました。

 

結果、病院は10割負担となってしまい、簡単に病院へ行ける状態ではなくなってしまいました。

 

そうすると、医療保険を利用する人が増えると思いますが、安いものではないし、毎月かかる費用ともなってきますので、全員が保険に入れるかというと入れません。

 

ちゃんとしたものに入ると、月に3~4万円くらいになるそうです。

 

これは、一人当たりの費用です。

 

3人家族なら、軽く毎月10万円です。

 

とても気軽には、医療保険にも入れませんし、かといって10割負担の病院にも通えません。

 

そうなると、病気にならないように気を付けよう、という事で 予防 という所へ行きつきます。

 

それが、 セルフメディケーション という考え方です。

 

10年先を行くアメリカでは、すでに セルフメディケーション という考え方が浸透しています。

 

遅れて、これから日本も同じような状況になっていくと、予想されています。

 

もう数年後です。

 

 

では実際にどのようにしたらいいのでしょうか?

 

これには 3つ 抑えておくポイントがあると思います。

 

① 病気にならない為の、知識や情報を身につける。

② 知識や情報をもとに、生活で実践する

③ 詳しい人を一人以上周りにいる環境にする

 

この3つです。

 

これについては、次回のブログでご紹介させて頂きます。

 

 

5年後10年後も健康で美しいカラダの作り方が学べるジム

パーソナルトレーニングジム HEARTBODY自由が丘

代表 江川陽介

 

--★-------

【Instagram紹介】

▶ジム代表/トレーナー @trainer_egawa02

▶美姿勢美脚トレーナー @nico1115

▶ジム公式 @heartbody_jiyugaoka

------★---