BLOG

自由が丘のパーソナルトレーナーが教える、花粉症対策!

2021/03/06
パーソナルトレーナーが教える花粉症対策

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジムハートボディ代表に江川陽介です。

 

『 花粉症対策にはビタミンAとビタミンCが重要 』

 

結論から言えば、この2つの栄養が花粉症対策には必要です。

 

ただ、あくまでいろいろな原因や可能性があるので、その他の視点を無視はできませんが、分かりやすく言うとという事で。

 

私の場合は、この対策が毎年抜群に効いていると実感しています。

 

小さいころから、アトピー、ぜんそく、アレルギー性鼻炎の3冠王だったので、今思えば、免疫力の弱い子供だった事が分かります。

 

ちゃんと仕組みの分かっている人が周りに一人でもいたら、もっとカラダは楽に生活を送れたのかもしれません。

 

残念ながら、そう思える人はいなかったと思います。

 

これはネガティブな意味ではなく、その経験があったからこそ、その苦しさや辛さは分かるので、困っている人がいたら自分が分かる範囲でのアドバイスくらい、してあげたいなと思ったりもします。

 

今はほとんど克服しましたし、少し不摂生をして症状が出た時も、ちゃんと対策していれば全然大丈夫です。

 

 

さて、花粉症対策では ビタミンAとビタミンC が重要と言いました。

 

これは、 鼻や目や喉などの粘膜の材料 に必要で、花粉などが大量に降りかかってくると、粘膜が立ち代わり必要となり、たくさん必要になります。

 

となると、その材料で不足しやすいのが、 ビタミンAとビタミンC という事です。

 

私の場合は、「あ、花粉の時期が来たみたいだ!」と感じると、この2つの栄養を引き上げると、すっと症状が軽くなったり引いていきます。

 

その他にも、 水の量を増やす、たんぱく質の量をしっかり摂る、ごはんは適量食べる、など、粘膜や粘液の材料なものはまだありますから、

 

この辺りは普段から気を付けています。

 

基本的に、風邪でも花粉でも薬を一切飲まないで、栄養や休養を引き上げて対策をしています。

 

今は予防医学の時代ですから、早めの薬、ではなく、普段からの栄養でならないように予防していくのが普通になっていくわけです。

 

 

ビタミンAは、レバーや緑黄色野菜や卵などに含まれますね。

 

ビタミンCは、果物やパプリカ、ブロッコリーなどにも多く含まれますが、

 

いずれにしても花粉症のひどい方は食事だけでは必要量を摂りきれないので、サプリメントを活用するのが手っ取り早く、且つ賢いと思います。

 

私も、今年の花粉症シーズンに入って最初の数日は酷い状況でしたが、すぐにビタミンAとビタミンCを増やしてからは、かなり安定した状態で過ごせています。

 

サプリメントにもいろいろありますから、どんなメーカーのものにするかは、これまた大切な事ではありますので、知識を得て選択できるといいかと思います。

 

ぜひ、ビタミンAとビタミンCを意識して、花粉症シーズンを乗り切ってみて下さい。

 

 

5年後10年後も健康で美しいカラダの作り方が学べるジム

パーソナルトレーニングジム

HEARTBODY自由が丘