BLOG

変化をチャンスに!自由が丘のパーソナルジムといえばハートボディ!

2021/05/03
パーソナルジム自由が丘

コロナの期間で太った人。

 

コロナの期間で痩せた人。

 

いると思います。皆さんはどっちですか?

 

 

東京自由が丘で8年目のパーソナルトレーニングジム、ハートボディ代表の江川陽介です。

 

2019年1月から始まったの環境の大変化に、みなさんはどのように変化しておりますでしょうか?

 

かつて、ダーウィンはこう言っています。

 

生き残る種とは、

最も強い者でもない。

最も知的な者でもない。

それは、変化に最もよく対応した者である。

 

この言葉が示しているように、会社でも10年続き企業は10%と言われています。

 

時代の変化に対応していかなければ、会社も生き残れないのです。

 

それと同じように、私たちいち個人も、時代の変化に対応していかなくてはなりません。

 

そういった意味で、先ほどの質問は、

 

コロナで太った人ですか?

 

コロナで痩せた人ですか?

 

という事で、つまりこの環境の変化に対応できてますか?というのが質問の真意です。

 

例えば、在宅ワークになったことにより、自分の時間が増えて外でウォーキングする時間を作った人もいれば、オンラインのエクササイズ動画で運動習慣を身につけた人もいると思います。

 

反対に、在宅ワークになって日常の活動量が減り、そのまま運動する時間も特別作らなかったので、そのまま活動不足、運動不足になってしまった人もいると思います。

 

どちらが正解とか、不正解とかいう事ではなく、あなたが望む形に変化に対応できましたか?

 

という部分を、ご自身の胸に聞いてみて頂きたいです。

 

もしこの環境の変化に対応できてない方がいたら、この気づきをきっかけに、何かにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

在宅ワークで活動量が減ったから、ウォーキングを始めよう!

 

在宅ワークで活動量が減ったから、オンラインヨガを始めてみよう!

 

在宅ワークで活動量が減ったから、自宅で筋トレをしてみよう!

 

何でもいいと思います。あなたが続けられそうなものからチャレンジしてみて下さい。

 

最初の一歩が大切です。

 

その一つに、パーソナルトレーニングという手段があるわけですね。

 

 

ある海外のコンサルタントの方のこんな言葉があります。

 

構え!撃て!狙え!

 

ちょっと違和感がありますね?

 

構え!狙え!撃て!

 

が正しいのではないかと思ってしまいます。でも、これでいいんです。

 

狙う時間が長くて、撃ててない人がたくさんいるからです。

 

だから、 構え!撃て!狙え! なんですね。狙いすぎて撃てないくらいなら、撃ってから狙いを定められるように練習していけば良いと思います。

 

 

東京自由が丘のパーソナルトレーニングジム

HEARTBODY