BLOG

たんぱく質がなぜ重要なのか?

2022/01/20
たんぱく質の重要性

東京目黒区自由が丘のパーソナルトレーニングジムハートボディ代表の江川です。

 

たんぱく質は、最も大事な栄養素である

 

というのは、たんぱく質=プロテインという言葉から想像がつくのですが、

 

プロテインという言葉の語源は、ギリシャ語で プロテウス で「一番重要な」とか「最も大切な」と言った意味を持ちます。

 

昔の人は、たんぱく質が身体にとってとても大切な栄養をであることが、分かっていたことが想像つきますね!

 

私たちのカラダの 16% はたんぱく質で構成されています。

 

60%は水分が占めてますから、残りの40%のうち、約半分はたんぱく質で構成されているんですね。

 

毛髪・・・90%

筋肉・・・80%

心臓・・・60%

皮膚/肌・・・60%

脳・・・40%

骨・・・30%

 

各組織や臓器は、このようにかなりの割合をたんぱく質が占めています。

 

つまり、必要なたんぱく質が不足すると、それぞれの場所でトラブルが起きてきます。

 

髪の毛のダメージ、パサつき

肌荒れ

貧血

疲れやすい

免疫力の低下

爪がもろくなる

代謝の低下

月経不順

骨粗鬆症

体温の低下

 

など、挙げだしたらきりがありません。

 

これらは、カラダのトラブル、つまりサインです。

 

このサインは、症状ですが、症状は長期化するとやがて病状となるという事は、何度もお伝えしてきました。

 

特に、髪の毛や肌は、カラダの内側・外側でいう外側。

 

栄養が回ってくる優先順位は後ですから、内側の栄養が飽和していないと、なかなか外側までしっかりと回ってきてくれません。

 

なので、たんぱく質を意識した食事に変えたら、髪の毛や肌の調子が良くなる方もたくさんいますね!!

 

皆さんは、しっかりと食べれていますか?

 

1日に必要なたんぱく質の量は、 およそ60gです。

 

これを食材の単品にして例えてみますと、

 

卵・・・8個

ステーキ・・・500g

納豆・・・8パック

 

となるので、食べるのだけでも大変な方もいますね。

 

もちろん、色々と食べ合わせてでOKです。

 

たんぱく質は不足している方も多いので、意識して頂きたいのですが、注意点があります。

 

それは、胃腸が弱い方がたんぱく質を増やすと、消化が追い付かなくて便秘になってしまう方もいます。そのような方は、量を少しずつ増やして頂いて、適度な量を見つけていく事と、よく噛むなどの対策をとって下さい。

 

※ダイエットの指導でとにかく意識だけさせて、便秘になっても対策をしないで不健康なダイエットをしてしまっているケースも少なくありません。

 

そして最後にプロテインについてですね!

 

最近は、トレーニングする方なら当たり前、女性もプロテイン!っという世の中になりましたので、これは正しい理解になってきたと感じます。

 

昔は、プロテインを飲むと太ると思っていたり、女性ならムキムキになってしまうのではないか?

 

と言った心配をする方もおりましたが、全くそんな事はありません。笑

 

男性も女性も、ちゃんとカラダの材料で必要なものですから、健康の為にも、美容の為にも、ダイエットでカラダを引き締めるのにも、プロテインは有効です。

 

個人的には、動物性プロテインよりも植物性プロテインを、日常的にしっかりと摂られた方が良いと思います。

 

プロテイン=たんぱく質ですから、食生活でたんぱく質が不足しやすい食生活の方にはマストです。

 

プロテインは、粉の状態で水に溶かして飲みますから、非常に消化の負担が少ないので、胃腸が弱くて量が食べられないかたなんかには、特におススメです。

 

しかも、脂質やカロリーも少ないですから、とてもダイエットには向いています。

 

たんぱく質の重要性が一人でも多くの方に届いたら嬉しいです☆

 

あなたの努力を応援しています!

 

 

----------------

~自由が丘・奥沢・田園調布・等々力・緑が丘周辺でパーソナルトレーニングジムをお探しの方は~

 

東急東横線・大井町線徒歩2分

パーソナルトレーニングジムHEARTBODYへ

 

---------------