BLOG

これを食べると痩せるとか、太らないとかではなくて!!

2022/06/05
パーソナルトレーニングジム自由が丘

東京・自由が丘のパーソナルトレーニングジム、HEARTBODY代表の江川です。

 

最近、メディアやSNSでよく見かけるダイエットやボディメイク系の発信で、

 

これを食べると痩せる! とか、 コンビニで高たんぱく質のおススメ!

 

について気になる事があります。

 

私からしたら、それ、本当におススメしちゃうの? という所です。

 

専門にしてる人だったら、正直ちょっと残念。

 

例えば、最近よく見かけるのが、コンビニでも見かけるような プロテインドリンク や サラダチキン といった高たんぱく商品の投稿。

 

今、空前のトレーニング・ダイエットブームなので、高たんぱく質の商品はとても売れてますし、確かにカラダ作りにたんぱく質は必要です。

 

でも・・・

 

もっと大事な事がありませんか?

 

それって、どんな原材料でできているんですか?!

 

という所です。

 

要は、ダイエット・ボディメイクにおいて、たんぱく質はとても重要です。

 

でも、その前に… それって日常的に飲んだり食べたりしても、健康にとっては大丈夫なの?

 

っという視点が、欠けています。

 

そもそも・・・という所ですよね。

 

安心・安全な食材だから、おススメできると思うのですが、まだまだこの視点が欠けている方が業界的にも多いです。

 

その牛乳って、どんな牛から摂ったものなの?

 

そのチキンって、どんな風に育てられた鶏肉なの?

 

とか、その視点をもっておかないと、見た目のカラダは変わっても、カラダの内側には安全とは言えないかもしれません。

 

口に入れるものは、そこを気を付けておいた方が良いと考えています。

 

サプリメントやプロテインも同じです!

 

野菜や小麦だって、農薬の大問題があります。

 

ご存知ですか?

 

日本は世界でも、添加物は農薬の認可種類の数はトップクラスです。

 

海外の国の中では、日本の野菜は食べるなとか、輸入禁止しているところもあるそうです。

 

なぜでしょうね??

 

海外では当たり前に認知されている事が、日本では全く認知されてないというそれだけです。

 

そのような健康に関する基礎知識さえあれば、あなたや家族や周りの人を、その影響から守ってあげる事ができます。

 

残念ながら、医療は発達しているのに、病気の数が減っていないのは、食現病だとだいぶ前から言われています。

 

普段、どんなものを食べているか。

 

だけでなく、どんな原材料の食材なのか?も、可能な限り選んでいく必要がある時代です。

 

当然、売れそうなものにメーカーは飛びついてきます。

 

これは売上げが見込めるから、で作られた商品は、あなたのカラダの事まで考えて作られているでしょうか?

 

いろいろ考えると、ちょっと悲しくなってきますが、何かがあってからでは遅いので、ちゃんとご自身で守っていくしかありません。

 

昔は少なかったアレルギーやアトピーや花粉症といったものは、どうしてこんなに増えてしまったのでしょうか??

 

もう想像はつきますよね?

 

基礎知識をつけて、ご自身やご家族を守っていきましょうね!!!

 

知識は武器になります!

 

 

東京・自由が丘のパーソナルトレーニングジム

HERATBODY